Y's Factory blog

クルマのコト、グルメのコト、教育のコト、日常の気になったコトを楽しくお伝えします

MENU

これはあかん。くるみもメープルも中途半端。パスコ あふれるくるみとメープルのタルト】

Y's FactoryのYOSHIです。

今回はパスコさんの「あふれるくるみとメープルのタルト」を紹介します。

f:id:YsFactory:20221117183701j:image

う〜ん。メープルってこんな感じだっけ?

ザクザクのタルト生地の上に、カナダのケベック州産のメープルシロップを練りこんだケーキ生地をのせ、しっかりとした食感のくるみをたっぷりトッピングして、焼き上げてあります。

f:id:YsFactory:20221120065210j:image

しかし、本場のメープルシロップが入ったスイーツを何度も食べたことがありますが、全く違います。表現が難しいですが、もっとメープルのいい香りがするんです。香りが薄いというか、香りが違う気もするんです。

f:id:YsFactory:20221120065219j:image

くるみが油臭いぞ。大丈夫?

また、おいしいくるみってもっと香ばしい香りがすると思うんですが、ペンキのような油臭い香りがするんですよね。そこで、くるみが油臭くなる理由を調べてみると、少し怖くなりました。

f:id:YsFactory:20221120065229j:image

くるみが酸化しても見た目は変わらないため、見極めるのは難しいそうです。しかし、酸化しているかどうかを確認するときは、やはりくるみのにおいで確認するしかなく、酸化している場合は嗅がなくても違いが一瞬で分かるらしい。なぜなら、油臭くなっているからだそうで、油臭いというのがいまいち分からない場合は、ペンキの臭いを想像すればいいらしい。やはり、ペンキのようなにおいがした場合は、くるみが酸化していると判断できるということがわかりました。

ペンキの臭いがするくるみを食べても大丈夫なの?

見た目は変わらず、においが油っぽいだけで食べても問題なさそうに思えますが、食べるのはあまりおすすめできないそうです。酸化するということは、においが油っぽくなるだけでなく、風味も落ちるからです。

f:id:YsFactory:20221120070957j:image

確かに食べると分かりますが、味も油臭くなってしまい、くるみ本来の風味を味わうことができません。そのため、油臭くなった時点でくるみを食べるのは諦めたほうがいいみたいです。酸化したくるみを無理に食べると体調を崩す危険もあるらしいです。

くるみ自体は身体にいいみたいですが…。

くるみに含まれる油にはオメガ3系脂肪酸が多く含まれているそうです。オメガ3系脂肪酸は身体に必要な油で、積極的に摂りたい油であるため、くるみに含まれる油は身体によい油だといえます。

f:id:YsFactory:20221120070916j:image

しかし、食べすぎには注意が必要だで、油が酸化すると油臭くなり風味も落ちるため、保存する際は密閉かつ冷蔵庫で保存しないといけないみたいです。常温で販売されているこの商品では無理なんですかね。